So-net無料ブログ作成

あなたのとりこ 240 [あなたのとりこ 8 創作]

「成程ね」
 横瀬氏は二人の意向に一応頷くのでありました。「袁満さんに目途が立っているようなら、当面の売り上げは心配ないのかな?」
「いや、目途が立っていると云う程じゃなくて、なんとなくやり方は判っていると云った程度ですよ。それに売り上げに関してはおいそれとは保証出来ないですね」
 袁満さんは気後れの物腰で慎に消極的な言を返すのでありました。
「でも、要は効率化と云う意味で、袁満君に今までの出張営業が一元化して業態が変わるのは、あたしは良い事だと思うわよ」
 那間裕子女史が前に聞いた事のある持論から、そんな事を云い出すのでありました。
「那間さんは制作だからそう云うけど、これから先俺一人で今までの出張営業のエリアを全部カバーする事になるんだから、とんでもなく大変になるんですよ」
 袁満さんが遠慮がちながら不満気に反駁するのでありました。
「心配しなくても大丈夫よ。電話を駆使すれば今迄よりも楽に仕事が出来るわよ」
 那間裕子女史はつれない言葉を返すのでありました。判っていないなあと云う意を表するために袁満さんは顰め面で小さな舌打ちをして見せるのでありました。
「袁満君にしても出雲君にしても、今の段階では未だ何とも云えないか」
 山尾主任がそう云って横瀬氏を見るのでありました。
「成程ね」
 横瀬氏は先程と同じ頷きをするのでありました。「労働強化になるかどうかが一番の問題だけど、これから先の様子を見るしか今のところは動き様が無いと云うところかな」
「ま、そうですね、俺の件も含めて」
 山尾主任がそう締め括ってこの話しは一応収束と云う事になるのでありました。
 業績不振である事から、社員一同は今迄より多少は労働強化になると云う認識を共通に持ってはているのであります。しかし、それが許容範囲に収まるのかそれとも到底耐えられない程の強化になるのか、その辺の不安は大いに抱いているにしろ、未だ具体的な動きが始まっていないから良くは掴めないと云うのが正直なところでありますか。
 全総連の横瀬氏としても、既に組合が結成されているのならその問題を集中的に取り上げるところでありましょう。しかしながら未だ、愈々春闘時に旗揚げしようかと云う段階でその事ばかりを議論している訳にはいかないと判断したのか、意外にあっさり引き下がって、今次の人事異動の件を深く掘り下げようとはしない意向のようでありました。
 労働組合の結成が当面の最重要課題であります。だから当面、その障りになるような事象はなるべくさらりと流す見切りが肝要と云うところでありましょうか。

   旗揚げ

 先ず山尾主任の顔が少しずつ変貌していくのでありました。結婚旅行から帰って以来、どこか冴えない顔色であるかと頑治さんは気にはなっていたのでありありました。
(続)
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ: